長崎歌集XII 合同歌集『長崎歌集』第12集

nagasaki_kasyu
著者:長崎歌人会
ジャンル:
定価:定価:3,500円(税込)【当社では販売しておりません】
発行日:2015年12月

短歌には日常での小さな発見と感動をことばで表現するよろこびがあります。「日常は素材の宝庫」だといわれます。表現することは自己と向き合う孤独な作業かもしれませんが、作品化することで心が浄化されていきます。
作品はどんな場所においても、発表してしまうと一人歩きをはじめます。読者に読まれることによって作者の手を離れます。発表した作品は人に読まれて磨かれていきます。そこには詠み手と読み手の間に、ことばでつなぐ心の橋がかかっているのだと思います。